用語の説明

CEFR(セファール)

習得レベル指標

その人の母語や第一言語以外の言語(英語以外の言語も含む)のコミュニケーション能力を表す指標で、全6レベル(最高C2.C1.B2.B1.A2.A1)に分けられており、現在時点での外国語の熟練度を確認できるツールとして、特に欧米を中心に用いられている国際標準規格です。

CELTA

資格・認定制度

CELTA(The Certificate in English Language Teaching to Adults)
イギリスのケンブリッジ大学英語検定機構が認定している資格で、別名「英語教授法」「英語教授法認定資格」とも呼ばれるように、主に英語を母語としない大人に英語を教えることで活躍を目指す方に向けた認定制度です。世界的知名度も高く英語教育機関からの信頼度が極めて高い資格といえます。

TKT

資格・認定制度

TKT(Teaching Knowledge Test)
CELTA同様にイギリスのケンブリッジ大学英語検定機構が認定している資格で、「英語教授知識認定テスト」とも呼ばれます。主に英語を母語としない幼児から高校生(目安)に英語を教えることで活躍を目指す方に向けた認定制度です。

TESOL / TEFL / TESL

資格・認定制度

多様な機関が認定する資格で、指導対象も子供から大人まで広範囲に及ぶほか、受講条件、認定難易度もそれぞれで大きく異なります。CELTAの信頼度には及ばないものの、TESOLなど難易度は同等となるものもあります。